データ送信が楽にできる|困ったことがあればye dataへ【何でも頼れる便利なところ】

困ったことがあればye dataへ【何でも頼れる便利なところ】

データ送信が楽にできる

ネットワーク

企業間や他の企業に何らかのデータを送信する際、これまでの場合多くの企業がメールを利用していました。データの送信を手軽にこなしてくれる優れたツールであるメール機能は、国内外問わず多くの企業の必須ツールだったのです。しかしメールには、大容量のデータ送信ができないという大きな弱点がありました。分割ソフトや結合ソフトを導入すれば分割して相手に送ることも可能ですが、それには結構な手間を要するので、1つの大きな懸念点でもあったのです。しかし近年、その問題を解消してくれる新たなシステムが生まれました。そのシステムを「ファイル転送サービス」と言います。ファイル転送サービスは、これまでメールでは不可能だった大容量のデータ送信を可能とした優れた機能を有しているのです。しかも、他にも様々な機能が備わっています。実に優れたシステムなのです。

誤送信は、データ送信においてついついやってしまいがちなミスです。ただこれはメールを使った場合に言えることです。ファイル転送サービスを利用すれば、宛先を間違って送信したり、本来送りたいはずのデータと異なるデータを送信してしまっても一切問題ありません。誤送信が発覚したら、管理画面を通してURLの無効化をすればOKです。そうすればデータ送信先の相手はファイルをダウンロードできなくなります。このような便利な部分は、ファイル転送サービスの大きなメリットと言えるでしょう。データ送信を手軽に、かつスムーズに行ないたいという企業は、利便性の高いファイル転送サービスを利用しましょう。