メリットと懸念点|困ったことがあればye dataへ【何でも頼れる便利なところ】

困ったことがあればye dataへ【何でも頼れる便利なところ】

メリットと懸念点

PCファイル

現在国内外を問わず、世界中の人が利用している伝達ツールがあります。それはウェブメールです。ウェブメールは、メールソフトが無くても利用できる便利なツールです。インターネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも手軽にメールの送受信ができます。社内での利用はもちろん、自宅や出張先、電車の中など、あらゆる場所での利用が可能です。取引先の会社に出向いた先で、自社の人間とやり取りをすることも容易にできてしまいます。また、利用できる媒体が多いのもウェブメールのメリットと言えます。パソコンをはじめ、携帯電話、スマートフォン、タブレットなど、これらの媒体でも十分利用可能です。メールはサーバー上に残るので、特定の端末でしか受診できない、ということはありません。インターネットが利用できる環境であれば、基本的にどの端末でもメールの受信及び閲覧ができます。

優れたツールであるウェブメールですが、デメリットが一切無いというわけではありません。いくつかの懸念点もあります。まず、使用できるのはインターネット環境が整っている場所であること、という点があります。インターネットに接続できなければ、メールの送受信ができなくなります。また別の懸念点として、ウェブメールへのログインする際、毎回ユーザーIDとパスワードを入力しなければならないという点があります。逆に言えば、これらの懸念点を意識し注意すれば、社内でもどこでも便利に利用していける、ということが言えます。